生産国 ドイツ(Made in Germany)
素材 硬質磁器 (Porcelain)
サイズ <カップ>口直径 8.3cm / 高さ 約5.3cm / 容量150ml
<ソーサー>直径 15.5cm / 高さ 3cm
ブランドBOX 付属しておりません

陶磁器の最高峰

絵付けが無くレリーフのみで描かれた逸品、スワンホワイト。

マイセンの監督官であり、ザクセンの財務大臣であったハインリッヒ・フォン・ブリュール伯爵(1700~1763年)のためにつくられたマイセン代表作。
伯爵の庭園の噴水や、ブリュールという名前が「湿地」に由来することから、「水」をテーマに、永遠の命の象徴とされるスワン、ガラテア、魚、貝などが立体的に表現されています。
白磁に白鳥や鷺のレリーフが刻まれ、取手にはドルフィン、蓋のつまみは蝸牛の優雅な造型が魅力的です。

オリジナルは1737~41年にマイセンの造型の基礎を築いたヨハン・ヨアヒム・ケンドラーにより型が作られ、絵付けはJ.G.ヘロルト。
マイセンを代表するこの2人によって完成された作品です。

全て手描きの絵付け

商品の裏面には一つ一つ「マイセンマーク」が手書きされているだけでなく、 マイセンの絵付けは全てが手書きで描かれております。
その為、一点一点「絵の位置・色・形」「花の位置色等」が異なり、同じシリーズの 同じ商品であっても、世界に二つと全く同じ物のない逸品です。
これは、マイセンを手にしたお客様だけが持てる「プレミアム感」でもあり、今までに無い優雅なブレイクタイムをお約束します。

洋食器の原点―マイセン―

ヨーロッパで初めて磁器を作り出すことに成功した、マイセン。
洋食器の原点とも呼ばれるマイセンは、ヨーロッパの陶磁器文化の先駆け的存在です。

17世紀まで、東洋の白磁はヨーロッパの王侯貴族の憧れでした。
艶やかで真っ白な磁器は金のように高い価値があり、どの国もこぞって白磁を作り出すことに力を注いでいました。
1709年に錬金術師のヨハン・フリードリッヒ・ベトガーが、アウグスト強王の命により白磁を作り出すことに成功します。
1710年ドレスデンに「王立ザクセン磁器工場」が設立され、硬質磁器製造の独占権が与えられ「国立マイセン磁器製作所」の始まりとなりました。

マイセンは現在も歴史的な伝統や技術をしっかりと守り継承しながらも、現代を感じるような新しいコレクションの創作にも取り組んでいます。

【特別セール品】 (Meissen) マイセン スワンホワイト 000001/05584 ティーカップ&ソーサー-カップ&ソーサー!

【特別セール品】 (Meissen) マイセン スワンホワイト 000001/05584 ティーカップ&ソーサー-カップ&ソーサー

【特別セール品】 (Meissen) マイセン スワンホワイト 000001/05584 ティーカップ&ソーサー-カップ&ソーサー

まな板 ヤマケン 積層オールカラーマナ板 4号B 750×380×15 ベージュ 4号B/業務用/新品

SAMYANG EOSM16mm F2ED AS UMC CS【中古】

モデリング言語UMLの基本と各ダイアグラムに関して解説します。

【特別セール品】 (Meissen) マイセン スワンホワイト 000001/05584 ティーカップ&ソーサー-カップ&ソーサー

Do it Wiser Compatible TK-867 Toner for Kyocera TASKalfa 250ci TASKalfa 300ci | TK-867M ハイ Yield 12,000 (Magenta) (海外取寄せ品)

↑このページの先頭へ

Loading